デザインする上でのポイント

よいwebデザインには、やはり特徴があります。 ポイントとなるところをおさえれば、デザインが劇的に変わるかもしれません。 先程は失敗例をご紹介しましたが、このページではそれを踏まえてよりよいデザインでwebを制作するためのポイントをご紹介していきます。

参考にしたいデザイン集

これまでたくさんの企業などが、多くのサイトを設立してきました。 なかなか良いアイデアが浮かばないという方のために、参考になりそうな素敵なデザインを集めたサイトをご紹介します。 日本だけでなく、海外のサイトも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

デザインの失敗を知ろう

近年では、必ずと言って良いほど様々な企業や飲食店はwebサイトをもっています。
消費者側も、そういったページを参考にしながら、食事をどこでするか、この商品はどこで買うべきかについて考えるのではないでしょうか。
このように、私たちは日常的にwebサイトを閲覧し、自分の生活の一部としてその情報を消費しています。

では、そういったwebサイトのデザインに注目したことがあるでしょうか?
海外のwebサイトや、高級ブランドなどのwebサイトは、とてもスタイリッシュで美しいですよね。
そういったデザインをしている企業には興味を持ちますし、商品やサービスが強く印象に残るのではないでしょうか。
このように、webサイトを運用する上でもデザインは重要な役割を担っていると言えます。

webデザインの分野には、それを専門とするwebデザイナーという職業の方がいます。
企業や個人からの依頼を受けて、要望に沿ったデザインをします。
デザインと一口に言っても、文字のフォントから余白の使い方、図や写真など、様々なものを組み合わせる総合的なデザインです。
しかも、webという特性上デザインを画面に反映させるためのプログラミングができなくてはなりません。
ですので、ほとんどの企業がこういったwebデザイナーの方に依頼をしてデザインをしてもらっています。

このサイトでは、これからweb制作をするにあたって必要になってくるwebデザインに関する情報をまとめています。
よいデザインをするために、他のwebサイトの失敗例を見てから、デザインのポイントをお教えします。
そして過去の様々なデザインが閲覧できるサイトを最後にご紹介します。
あなたのwebサイトがより良くなるよう、ぜひ参考にしてみて下さい。

webデザインとは

より良いものを作るには、失敗からフィードバックすることが大切です。 webサイトは直接人間同士が話をするわけではありませんから、どうしてもデザインに頼ってしまう面があります。 しかし、それによって思わぬ失敗をすることも。 このページで確認してみてください。